プロフィール

’74年大阪生まれ。ゲーム/映画OP・TV-CM・番組パッケージなどのディレクションを手がけ、キャラクターを使用した映像表現を得意とする。

代表作は、コナミ パワプロシリーズ(パワメジャ2、2009、パワプロ15~2022)オープニングムービー、映画「ルパン三世 THE FIRST」オープニングムービー。オリジナルアニメーション「ミスターシェイプ」は世界10カ国以上で上映され、知育アプリ「タッチカード」は文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出。

料理愛好家・平野レミ公式ブランド「remy」とのコラボによる食育アプリ「タッチフード」や博多大丸福岡天神店・キッズフロアを全面プロデュース。空間演出・体験演出へも活躍の場を広げている。

’17年 熊本地震の復興支援プロジェクトのために制作した「最終回のうた」で宮城・仙台アニメーショングランプリでグランプリ受賞。

’18年福岡市科学館にて、デジタル技術とアナログ体験が混ざり合った特別展「スケスケ展」を企画・演出し、来場者8.5万人を達成。

’19年から全国各都市にて巡回中。

  • yonekyu みんなのごちソーセージ ごてあらポーくん「あっち向いてポー」篇

    「ごてあらポー!!」の愛称で、静岡・東海エリアを中心に大人気の「御殿場高原あらびきポーク」。新TVCM「あっち向いてポー」篇を白川東一が演出しました。

    東海地方を中心とするソーセージ界のカリスマ「ごてあらポーくん」のTVCM。伝えたい事は沢山あるのですが一言。「うまい!」そう、うまいんです、このソーセージ。ぜひ食べてみてください。「ごてあらポー」は「御殿場高原あらびきポーク」の略ですよー!

    read more
  • KINCHO ダニがいなくなるシート 置いてください劇場 春篇

    キンチョウ営業マンの目線で商品が店頭に並ぶまでを、コミカルなタッチで描いた物語です。

    「ダニがいなくなるシート」の店頭用ムービー。『店頭に商品が置かれるまでの物語を知る』→『陳列棚の横を見てしまう』→『そこに商品がある!』この映像を見た後、そんな直接的な衝動に駆られてしまう映像を目指しました。ですので、この映像をwebで見てはいけません!店頭で!店頭で!ぜひご覧ください!いえ、やっぱりwebでもぜひ見てください!

    read more
  • コナミデジタルエンタテインメント eBASEBALLパワフルプロ野球2022 オープニングムービー

    国民的No.1野球ゲーム「パワプロシリーズ」最新作のオープニングムービーを、今回もコナミデジタルエンタテインメント× KOO-KIで制作させていただきました!

    誰しもが限られた時間の中で必死に生きている。パワプロ君、仲間、ライバル、応援してくれる人々、そんな人々をアオハルエピソードを満載にマネージャー目線で描きました。託された想いを、また次に託す。夢の跡をいつか超えてはじまる僕らの未来。目指せ!甲子園。細かい伏線回収にも拘ったストーリーを是非見てください。

    前3作のようなパワフェスモードの内容に寄せたお祭りな感じとは、がらりと方向性を変えて、熱い青春ムービーに仕上がりました!何度も聞きたくなる聞けちゃう。そしてジワリと泣けちゃう!?曲や歌と相まってこれまで以上に噛み応え抜群です。ぜひリピートして一緒に歌ってください!

    read more
  • MARZA ANIMATION PLANET 映画「ルパン三世 THE FIRST」オープニング

    シリーズ初の3DCG化!映画「ルパン三世 THE FIRST」のオープニングを映画本編を制作したMARZA ANIMATION PLANETと共にKOO-KIが制作させて頂きました。

    劇場版としては初となる全編フル3DCG映画「ルパン三世 THE FIRST」。その本編への期待を煽る導入OPとして、いつものファミリーに「THE FIRST」の世界観を散りばめ、この映画のオープニングたるオープニングに仕上げました。本編を制作されたMARZAさんとの共同制作。ぜひ劇場でご覧ください。

    子供のころから、今でも大好きなルパン三世!どうかっこよく素敵に見せるか、考えるだけでもとても楽しい時間でした。MARZAさんの協力のもと制作に参加できて大変光栄です!わくわくドキドキを皆さまぜひ劇場で!

    read more
  • SQUARE ENIX 「アクトレイザー・ルネサンス」オープニングムービー

    あの懐かしの“神ゲー”が復活!「アクトレイザー・ルネサンス」のオープニングムービーをKOO-KIで演出・制作させていただきました!!

    あの!「アクトレイザー」のリマスターOPですので、往年のファンの方々にも、新規ユーザーの方々にも魅力的に感じてもらえるよう心がけて制作しました。2Dイラストを使用したアニメーションを奥行きを感じさせるカメラワーク、レイヤー移動、パース変化で魅力的に。要所で3Dを織り混ぜ、クオリティを積算。といった工夫が詰まったOPとなっております。

    まさかあの神と天使を共演できる日が来ようとは!ゲームの世界観が前面に出ているイラストたちを使って、いい意味でレトロな雰囲気を大切にしつつ、今できる動かしにこだわりました。リメイクして美麗になった本作と一緒に是非楽しんでください!

    read more
  • ピップ 「長時間同じ姿勢でカラダがガッッチーン」篇

    “ピップマグネループMAX”と『刃牙』がコラボ!作者監修によるスペシャル動画「バキバキ最凶肩凝編」をKOO-KI白川東一が演出しました。

    刃牙に登場するキャラクター達が肩こりなわけないやん!いえいえ。ここに登場するキャラクター達は、パソコン、接客、ストレス、家事育児と日々様々なシーンで肩こりに悩む一般人。そんな最凶の肩こりに終止符を打つべく商品のwebCM。キャラクター達のビフォーアフター表現にこだわり製作しました。効能シーンの人物もマッチョですよ。

    read more
  • 福知山市 総集篇「転生したら鬼退治を命じられました」篇 福知山市鬼文化PRアニメ

    福知山市の鬼文化をPRすべく、没入感たっぷりの振り切った演出を白川東一が担当しました。声優は『鬼滅の刃』宇髄天元役で話題沸騰の小西克幸さんと、男女の声を巧みに使い分ける”両声類”声優・奇跡さん!

    京都府福知山市の酒呑童子伝説を元にした鬼文化を紹介するPRムービー。使用した絵巻物が横長という事もあり、カメラワークを多用したスピーディな会話劇としました。1話15秒全24話!史実に基づきながらも現代風にアレンジした酒呑童子伝説-スラップスティック鬼退治SHOW!-ぜひご覧あれ〜!

    read more
  • 難聴の子を持つ家族会 そらいろ なんちょうなんなん

    『難聴の子を持つ家族会 そらいろ』が募ったクラウドファンディング成立を受け、白川 東一が難聴がわかるアニメを制作しました。

    難聴ってなんなん?と、知らない人を代表する気持ちで作りました。難しい事はたくさんあるけれど、ついついみんなで口ずさんでいる。そこから深まる事も沢山あるんじゃないかなと強く思っています。

    制作過程を見ていた息子2人にもしっかり定着して、歌って+身振り手振りしています。

    read more
  • コナミデジタルエンタテインメント パワプロシリーズ オープニング

    KOO-KIが2007年よりコナミデジタルエンタテインメントとタッグを組んで作らせていただいたパワプロシリーズのオープニング一覧です。

    早いもので15年。毎回、前作を超えるOPを!という思いで作らせていただいています。このOPシリーズは、作り手としてのライフワークであり、永遠の野球小僧としてのライクワークでもあります。だからこそ使命感を持ち、自分自身がワクワクするようなOPをこれからも作り続けたいと思っています。

    2013から徐々に、2016からは本格的に演出面でも携わらせていただいてます。カッコイイなぁと見ていた側からいつの間にか作る側へ。こんなに長い間、そして毎回熱いムービーを作れることに、チームワークに感謝です!

    read more
  • 南阿蘇村観光復興プロジェクト交流協議会 アニメーション「最終回のうた」

    本作は、M6.5を記録した熊本地震の南阿蘇村復興イベントのために制作。地震で被害を受けた地域を思う沢山の人々に向け、南阿蘇の人々・情景を織り交ぜた。

    「ここが終わりではない、最終回を迎えた後も物語は続く」というメッセージを込めた作品。

    read more