プロフィール

’96年 MTV StaionIDコンテスト受賞をきっかけに、翌年MTV JAPAN入社~P.I.C.Sを経てフリーランスに。

数々のCMやMUSIC VIDEOなどを手掛ける。 映像ディレクションのほか、アートディレクション、モーショングラフィックス制作、編集、一部音楽まで手がけ、音を感じる映像作りに定評を得る。

The Asian Television Technical &CreativeAwards 2003にてBest Art Direction賞受賞。

’12年 KOO-KI参加。 東京五輪招致PR映像「 Tomorrow begins」をディレクションし、KADC AWARD 2013 にて映像・デジタルコミュニケーション部門会員賞を受賞。

’15年 東京ビッグサイトにて、国内最大規模のプロジェクションマッピング「SPORTING SPIRIT」を発表。

近年は博多織777周年記念映像「かたおりは」にて福岡広告協会賞、LIA、テリー賞など国内外で多数受賞。

スクリーンに囚われない映像表現を常に追求し続ける。

  • 西日本鉄道 「とまりますボタンさん」

    「とまりますボタン」は乗客と運転手をつなぐ大事なコミュニケーションツール。普段バスで何気なく押しているボタンを擬人化する事で何気ない日常が少し楽しく不思議に。

    「ボタンさん」以外はホントにナニゲない様に、一生懸命ナニゲなくしました。ナニゲなく歌詞も書きました。

    read more
  • TOYOTA PHV 「driving the piano」

    TOYOTA PHVの「車が全く登場しない」海外向けプロモーション映像。新しいドライビング体験の魅力を伝えるべく究極のアンサンブルを奏でる楽器演奏装置を開発。

    楽器を創るというのは一つの夢でした。はしゃぎたい気持ちを抑えつつ丁寧に丁寧に演出しました。

    read more
  • 東京2020 オリンピック・パラリンピック招致委員会 TOKYO2020 「Tomorrow begins」

    誘致活動時に作った東京紹介ムービー。観光映像になりがちな所を、東京ひいては日本の五輪に対する熱い思いで表現しました。陸上選手がスタート切る瞬間のトラックは建て壊される前の旧国立競技場にて撮影。皆の想いがここに集約される思いで作りました。

    read more
  • みんなのパラリンピック「不可能について」篇 KOO-KI WORKS

    NHK みんなのパラリンピック「不可能について」篇

    水泳の木村敬一選手の自身の経験談を元に、彼の持つ強い意思を表現。 パラアスリートはスーパーマンだと思ってます。ほんとすごい。

    read more
  • みんなのパラリンピック「見えてるみたいに走れたよ」篇 KOO-KI WORKS

    NHK みんなのパラリンピック「見えてるみたいに走れたよ」篇

    ブラインドマラソンの道下美里選手。彼女の底抜けにポジティブな印象を歌にしてみました。 曲のテンポを彼女の走るペースに合わせて作った所もミソ。

    read more
  • 広島本店オープン KOO-KI WORKS

    エディオン 広島本店オープン

    エディオン広島本店のオープニングTVCMをKOO-KI上原 桂が演出しました。

    広島の顔である両選手をツインタワーに見立てて対決!いやぁプロアスリートのフォームは何回撮ってもキレイで美しいですね。

    read more
  • 「らじる★オールスターズ」 KOO-KI WORKS

    NHKラジオ 「らじる★オールスターズ」

    豪華キャストで送る。珠玉のMusicVideo! なぜか作詞もしましたYO!韻なんか始めて踏んだ、、大丈夫かな笑

    read more
  • 荏原製作所 「歌う技術力」篇

    創業100年以上の歴史を誇る、知る人ぞ知るポンプの会社「荏原製作所」。今回は企業のポンプへの熱い思いを、ミュージカル調に明るく軽快に表現してみました。

    世界トップレベルのポンプメーカー荏原製作所の熱き思いを一気に歌い上げました。ホントに富士山まで上がる強力なポンプがあるんです。

    read more
  • Bonyu.lab  BONYU- breast milk lab.

    日本初!母乳検査の次世代サービス「Bonyu Check」の紹介映像を上原 桂が企画・演出しました。

    こんなにド正面から「おっぱい」を表現したのは初めてかも♡ 自分も子供いますが、こんなサービスがあったら確かに奥さんには心強い!

    read more
  • 「続ける研究」篇 KOO-KI WORKS

    ヤクルト 「続ける研究」篇

    最初のカットの三谷さん。実は地上5メートルまで持ち上げてます。

    read more