• Nintendo 「Nintendo Switch Online」 紹介映像

    KOO-KIディレクター池田 一貴が制作に携わった「Nintendo Switch Online」紹介映像が公開されました。

    任天堂さんのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の紹介映像の制作に携わりました。I was involved in the promotional video for "Nintendo Switch Online".

    read more
  • Nintendo 「Nintendo みまもり Switch」紹介映像

    クッパの子煩悩な一面をユニークに描いた、Nintendo みまもりSwitch紹介動画の制作に携わりました。YouTube再生回数は国内約400万、全世界合計約4,000万を更新中。

    親子で安心してゲームを楽しんでほしいという任天堂さんの想いが詰まっています。父親クッパの奮闘ぶりは必見です。

    read more
  • 広島工業大学 「夢」篇

    広島工業大学2018年入試広報CM。全学部共通と食品生命科学科の2タイプ制作。線画アニメーションを使うことで、いわゆる工業大学っぽい男子・機械を前面に出す表現を脱却しました。

    工業(男子ぽさ)を払拭すべく、可愛らしさとのバランスをどう取っていくかを大事にデザイン&表現しました。

    read more
  • 双和食品工業 餃子の王国「王国登場」篇

    熊本に本社を構える双和食品工業の通販ブランド「餃子の王国」のブランドCM。海外クリエイターとのコラボによる、ローカルCMの枠を超えたクオリティが全国的に話題に。

    餃子が好きでたまらないキャラクターたちによる、素敵なファンタジーを通して、「餃子の王国」を知ってもらえるよう制作しました。

    read more
  • 「サイネージ」篇 KOO-KI WORKS

    OGAWA 「サイネージ」篇

    通常はきっちりレギュレーションが決まっている企業ロゴを、いろんな素材やスタイルで加工させていただきました。 「サインや看板を制作する遊び心のある会社」がコンセプトです。

    read more
  • バクレツモンスター トレーラームービー KOO-KI WORKS

    コロプラ バクレツモンスター トレーラームービー

    個性あふれるモンスター4体がぶつかり合うストーリー。 今作の期待感を煽るトレーラームービーに仕上がってます。

    躍動感あるキャラクター、派手なバトル、エフェクト、細部にこだわってます!

    read more
  • シャボン玉石けん 「シャボンちゃんのハミガキうた」

    過去制作の「手あらいうた」に続くシリーズ第二弾。子ども達が楽しく正しいハミガキの手順ができるHowTo動画の決定版!口ずさんでいるうちに自然と手順を覚えるよう工夫。歯磨き嫌いの子供たちへ向けたムービ。

    子どもたちが楽しく正しくハミガキをするために、口の中からの視点で歯ブラシ位置が迷わないよう工夫!ありそうでなかったHowToムービー。わかりやすい!

    read more
  • 西日本鉄道 「西鉄グループバス運転士募集」篇

    ひたむきに働く西鉄バス運転士の姿を、優しさと愛情たっぷりに描いたリクルートCM。ベルリンのスタジオMoviebratsと共に国際色豊かなアニメーションチームで作り上げました。

    決して派手なヒーローではないけれど、当たり前を守り続ける西鉄バス運転士の姿が素敵だな、と思ってもらえるよう制作しました。

    read more
  • スジャータめいらくグループ 「スジャータ坊や登場」篇

    スジャータ坊を3Dキャラクターにしました。(みんなが知っているキャラって、それぞれのイメージがあるので変更するのが難しいのです。) 「♪スジャ〜タ〜、スジャ〜タ〜」のママさんコーラスのオリジナル曲を、ほんわかしたアレンジにできたのが、今回の隠れポイントです。

    とにかく可愛らしくて元気いっぱいなスジャータ坊やを目指しました。アニメーションはマレーシアの3DCGスタジオ、Glow Productionとの協業です。

    read more
  • 三井不動産 「3分でわかるウィルチェアーラグビー」紹介映像

    三井不動産がトップスポンサーとして支援しているウィルチェアーラグビーの紹介映像です。キャラクターを使って説明することで、大人から子供まで楽しみながらルールを学べます。

    「おちゃめな体育の教科書」をコンセプトに、ウィルチェアーラグビーを簡潔に楽しく知ってもらえるよう制作しました。

    愛嬌を入れつつ、激しさは柔らかく、記号的なキャラで、よりフラットに視聴者へ説明できるムービーを目指しました。

    read more