KOO-KI TOPICS - 「おしまイムズ THE LAST SHOW 」が福岡広告協会賞とCODO賞で3冠受賞しました!

「おしまイムズ THE LAST SHOW 」が福岡広告協会賞とCODO賞で3冠受賞しました!

KOO-KIが携わった「おしまイムズ THE LAST SHOW」が、
「CODO賞」と「福岡広告協会賞」で3賞受賞となりました。

今回獲得した賞は以下になります。
🏆第39回「CODO賞」
🏆第61回「福岡広告協会賞」アーバンアド部門【金賞】 
🏆第61回「福岡広告協会賞」ポスターL部門【銀賞】 

※「CODO賞」は昭和59年(1984年)に、故・中富弘堂氏(元・福岡広告協会副会長、元・久光製薬㈱相談役)の寄付金をもとに設立された賞です。今年は5作品の応募があり、「九州の地域に密着し話題性、社会性があり、感動と共感をもたらした広告キャンペーン」1作品が顕彰されました。
※「福岡広告協会賞」は、福岡のみならず九州・沖縄・山口の優れた広告作品を制作した広告主に対して表彰するアワードです。今年は合計247作品の応募の中から金賞は10作品、銀賞は20作品選出されています。

2022年6月8日(水)はホテルオークラ福岡で「福岡広告協会賞」と「CODO賞」の贈賞式が開催されたましたので、制作者代表としてKOO-KIからは小澤 利男が登壇しました。

「CODO賞」は広告主の元イムズ館長・古場 治さん(現在はMARK IS 福岡ももち館長・写真中央)と一緒に、KOO-KI小澤(写真右)が登壇し、表彰楯と副賞を授与いただきました。


「福岡広告協会賞」は広告主の元イムズ館長・古場 治さんと一緒に、制作者代表としてコピーライターの岡田 賢さんが登壇しました。


写真左からKOO-KI小澤、MARK IS 福岡ももち館長古場さん、コピーライター岡田さん。今回は新型コロナ感染症拡大予防のため最小人数での登壇となりましたが、本作品に携わった関係者の皆さま、誠にありがとうございました!

「おしまイムズ THE LAST SHOW」は、イムズ閉館までの約1年半に渡って行われたエンディングプロモーションです。32年間天神の街を走り続けてきたイムズのラストを華々しく飾ろうと、イムズさんをはじめ、近隣商業施設、イムズのエンディングクリエイティブパートナーが一緒になって作り上げました。

特に「CODO賞」は、1年半に渡るイムズさんの広告プロモーションに対して評価いただきました。そこで、今回は一連のクリエイティブを以下にご紹介したいと思います。



【イムズのエンディングクリエイティブ一覧】

① CM まだやるの?イムズは、来年8月まで、やってます。(2020年3月末)

天神ビックバンで近隣の商業施設が続々閉館する中、3月でイムズも閉館すると勘違いしている街の人たちへのメッセージ。TVCM、館内ポスター5種、大型懸垂幕を制作しました。


②おしまイムズ(2020年9月末)

イムズのエンディングプロモーション「おしまイムズ」がスタート。
イムズの大型懸垂幕にあの姉妹が登場し、天神の街を多いにざわつかせました😆

おしまイムズ ザ ラストクリスマス 2020 (2020年11月末)

「おしまイムズ」の「〈お〉しまい(姉妹)」をキーワードに、福岡の双子姉妹「まりあ・しおり」を起用。
イムズ最後のクリスマスを素敵な笑顔の姉妹が盛り上げてくれました。


おしまイムズ THE LAST ANNIVERSARY(2021年3月)

「おしまイムズ」の「〈お〉しまい(姉妹)」をキーワードに、姉妹モデルを一般募集。選ばれた15組の姉妹と一緒にイムズ最後の周年祭をお祝いしました。


おしまイムズ THE LAST SHOW ~THE LAST SUMMER SALE~(2021年6月)

いよいよ閉館のラストプロモーション。コロナ禍で大規模な閉店セールでお客様を呼べない状況が依然として続いていました。そこで、イムズが貫いてきた新しい事に挑む精神はこれからも天神に受け継がれていくという意味で「イムズはおわる。イズムはつづく。」というコピーを開発。さらにイムズ最後のTVCMには福岡の建物などを擬人化した作品で知られる劇団「ギンギラ太陽's」を起用。6月のセール期にはそのイムズ最後のTVCMのティザーとして、一部映像を公開し話題を集めました。


おしまイムズ THE LAST SHOW (2021年8月)

閉館まであと1ヶ月。単なる閉館セールに終始するのではなく、天神を象徴する各施設を巻き込んだ「終わるけど始まりでもある」と訴えたプロモーションを展開しました。本プロモーションでは、福岡の未来を、福岡の商業施設のみなさんに託し、13の商業施設がそれに応える形で組み立てることができました。

さよならイムズ! “これからも天神に来てください” (2021年8月)

天神の13商業施設から閉館する「イムズ」へ向けた、お別れメッセージ動画を企画・制作しました。他に各商業施設の懸垂幕や壁面サインも制作。イムズが福岡の未来を、福岡の商業施設のみなさんに託し、13の商業施設がそれに応える形でプロモーションを組み立てることができました。



改めまして、イムズさんのエンディングプロモーションに関わった皆さま、本当にありがとうございました!

ー<STAFF>ーーーーーーーーーーーーーーーー
【イムズCM】
プロデューサー:小澤 利男(KOO-KI)
演出:木綿 達史(KOO-KI)
コピーライター:岡田 賢(Salon de Harem)
PM +Casting:河原 幸治(KOO-KI)
撮影:平尾 烈
空撮:田中 一成
振付:ホナガ ヨウコ
スタイリスト:野口 吉仁(松竹衣裳)
メイク:熊本 華南子
作曲作詞:ノダマサユキ
出演:大塚 ムネト(ギンギラ太陽’s)

【都心界CM】
プロデューサー:小澤 利男(KOO-KI)
演出:岡田 賢(Salon de Harem)
コピーライター:岡田 賢(Salon de Harem)
PM +Casting:河原 幸治(KOO-KI)
PM:山内 香里(KOO-KI)
撮影:岩木 大介
空撮:田中 一成
スタイリスト:野口 吉仁(松竹衣裳)
メイク:熊本 華南子
作曲作詞:ノダマサユキ
出演:ギンギラ太陽’s

【GRAPHIC】
プロデューサー:小澤 利男(KOO-KI)
コピーライター:岡田 賢(Salon de Harem)
AD:山口 哲也(アルカード)
PM +Casting:河原 幸治(KOO-KI)
カメラマン:山田 圭(FUTABA STUDIO)
出演:ギンギラ太陽’s
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

<関連リンク>
小澤 利男の最新WORKS
木綿達史の最新WORKS
河原 幸治の最新WORKS