KOO-KI TOPICS - 「なんちょうなんなん」が東京ビデオフェスティバルにて市民賞を受賞しました!

「なんちょうなんなん」が東京ビデオフェスティバルにて市民賞を受賞しました!

KOO-KI白川 東一が演出した、難聴がわかるアニメ「なんちょうなんなん」が、東京ビデオフェスティバル2022にて特別賞として「市民賞」を受賞しました。


東京ビデオフェスティバル(TVF)とは、ビデオメッセージの伝達と表現力の向上を目的に1978年以来、通算44回継続開催という歴史ある映像祭です。2009年まで日本ビクターが主催し、2010年以降は市民有志が集まって結成した団体「NPO 法人 市民がつくる TVF」が活動を継承しています。入賞作品(38 作品)の中から「ビデオ大賞」、「TVF ジャーナリズム賞」、「市民賞」が選出されました。中でも「市民賞」は全応募作品の中から、NPO サポーターと「TVF2022」の作品応募者の審査投票により選ばれました。


本アワード特別賞である「市民賞」を受賞した 「なんちょうなんなん」をご覧ください。

▶︎東京ビデオフェスティバル2022の公式サイトで作品を見る

 

今回の受賞を機に、本作品を企画された「難聴の子を持つ家族会 そらいろ」さんをはじめ、難聴がわかるアニメ「なんちょうなんなん」がさらに多くの方に周知され、“難聴の正しい理解”が促進される事を祈っています。
本作品に携わった関係者の皆様、ありがとうございました!




<関連リンク>
「なんちょうなんなん」KOO-KI WORKS
白川 東一の最新WORKS