KOO-KI TOPICS - 【レポート】トークイベントで 初披露された「かたおりは」。ご縁を感じる誕生秘話とは。

【レポート】トークイベントで 初披露された「かたおりは」。ご縁を感じる誕生秘話とは。

KOO-KI広報担当のヒージャーです。
今回は博多の「和」を楽しむイベント「和の博多」のオープニングに
KOO-KI上原 桂がディレクションした「かたおりは」が初お披露目され、
さらにはスペシャルトークイベントもある⁉👀
と言うことで、興味津々で会場に足を運んでみましたよ。


会場は博多駅よりほど近い「承天寺」。
お寺の入り口にそびえたつ、博多のシンボル「博多千年門」をくぐって境内へ。

↑右手には上原桂出演のスペシャルトークイベントの告知もバッチリありました!

↑看板をアップするとこんな感じ。

テーマは「博多の魅力の伝え方」だそうです。どんなお話しになるのか未知数過ぎて
ワクワクが止まりません!

通常、一般参拝はできないエリアも今回は特別に入る事ができました。

 

どこを切り取っても美しいお庭。
当日はあいにくの雨でしたが(苔むしたお庭には最高のコンディションでしたが)、
足元の悪い中、和服美人が続々と会場に集まってきました。

インスタグラマーの西本さんを発見!
さすが19万人のフォロワーを持つ西本さんはひときわ華がありました。
意外にもシックな博多織の柄を選ばれていて、とてもカッコイイ印象でした。

いよいよ3名のスペシャルトークイベントがスタート。
冒頭で3名の紹介から始まり、博多織生誕777周年を記念して作られた「かたおりは」がこの場で初公開されました。

博多織777周年記念PR動画を作るにあたっての思いをKOO-KI上原が語ってくれました。

『若い人には馴染みの少ない「博多織」というフレーズを
知ってもらう、さらには記憶に残したいという思いがありました。』

そこで生まれたのがあの「かたおりは」の歌だったんですね〜。
不思議なフレーズが繰り返されるなか、誰しもが「あ!」と気付く瞬間。
「はかたおり」に心奪われる…。

す、スゴイ!
(え?私、この人好きかも。ってなる恋愛のテクニックみたい…。個人的見解です。)

さらにお話は撮影場所について。
「かたおりは」が撮影された場所はこの「承天寺」。
しかもココは“博多織発祥の地”なのだとか。

『登場する女性たちは真っ白な洋服を着ているのですが、
どこかに「和」を感じさせたかったんです。
それで博多織工業組合さんより「承天寺」をご紹介いただいたんです。』

承天寺の境内といえば一般参拝できない特別な場所。
(博多織の神様のお導きがあったのかもしれませんね〜。個人的見解です。)

この場所で作って、この場所でお披露目され、この場所でトークイベント。
すべて何かに導かれるように出来上がった神秘的な映像。
何か「ご縁」があるとしか思えない作品ですね。
この良き「ご縁」が映像を観た人々にも広がりますように〜。

▽博多織工業組合公式サイトはコチラよりご覧頂けます。

▽上原 桂の最新Worksはコチラよりご覧いただけます。

<今回のイベントで個人的にへぇ〜とためになったお話を少し>

①帯の三大産地と言えば、西陣・桐生・博多!
→産地ブランドから世界的に有名になったバカラやシャンパン、エルメスと同じく、博多織も博多区で生まれた産地ブランドなんだとか。

②昔も人口のわずか2%しか絹織物を着ていなかった!
→昔は絹織物を扱う「呉服屋」と麻や綿織物を扱う「太物屋」があり、太物屋は現在のアパレルショップに姿をかえただけなんだとか。

たまには未知の世界に足を踏み入れるのも、オモシロイですね。

毎年秋に博多区で開催されている「和の博多」では、
11/4(日)までイベントやスタンプラリー、和装での来店特典などもあるそうですよ。
ぜひ、粋な博多を体験されてはいかがでしょうか?

▼「和の博多」公式サイトはコチラ