プロフィール

'82年 福岡県生まれ。

'07年 九州大学芸術工学府(前 九州芸術工科大学)修了。

'07年 KOO-KI 参加。

TVCMやゲームオープニング、イベント映像などの企画/演出/制作を手がける。

2D/3D問わず、モーショングラフィックスとキャラクターアニメーションを軸に、幅広いスタイルを持つ。

近年は、海外CGアーティストとのコラボレーションも積極的に試みながら、さらに表現の幅を広げている。

'16年 Telly award(アメリカ) Art Direction/Use of Animationカテゴリにおいて、最高賞であるSilver TellyとBronzeを受賞。

  • 制作:2018.09.13Nintendo 「Nintendo Switch Online」 紹介映像

    KOO-KIディレクター池田 一貴が制作に携わった「Nintendo Switch Online」紹介映像が公開されました。

    任天堂さんのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の紹介映像の制作に携わりました。I was involved in the promotional video for "Nintendo Switch Online".

    read more
  • 制作:2018.05.11荏原製作所 会社紹介Video

    read more
  • 制作:2018.03.20三井不動産 「3分でわかるウィルチェアーラグビー」紹介映像

    三井不動産がトップスポンサーとして支援しているウィルチェアーラグビーの紹介映像です。キャラクターを使って説明することで、大人から子供まで楽しみながらルールを学べます。

    「おちゃめな体育の教科書」をコンセプトに、ウィルチェアーラグビーを簡潔に楽しく知ってもらえるよう制作しました。

    愛嬌を入れつつ、激しさは柔らかく、記号的なキャラで、よりフラットに視聴者へ説明できるムービーを目指しました。

    read more
  • 制作:2017.08.08AUTHENTIC JAPAN ココヘリ 紹介映像

    登山中に遭難したら…、そんな時の捜索サービス「ココヘリ」の紹介映像です。遭難したときのリスク・サービスの説明を優しいアニメーションで解説しています。

    これは本当にすごいサービスだと思うんです。僕もココヘリを持って登山しています。

    read more
  • 制作:2017.04.26Fuji&gumi Games シノビナイトメア クノイチ「ヒイラギ」プロモーションムービー

    スマホゲーム「シノビナイトメア」の主人公の1人、ヒイラギのプロモーションビデオ。ミニチュア制作+コマ録り撮影の力作ゾートロープアニメーション。

    福岡のクリエイティブラボ、anno labさんにミニチュアとコマ撮りのシステムを頑張って作ってもらいました。スタッフ全員の熱量が映像に出てると思います!

    read more
  • 制作:2017.03.26QTNet BBIQ 「ビン!ビン!BBIQ」PRムービー

    QTNetのキャラクターたちが歌って踊ってアピールする、 BBIQ光インターネットのPRムービーです。

    ゆるゆる、やわやわのキャラクターの可愛らしさが、サービス名と共に印象に残るよう制作しました。

    read more
  • 制作:2017.01.12Nintendo 「Nintendo みまもり Switch」紹介映像

    クッパの子煩悩な一面をユニークに描いた、Nintendo みまもりSwitch紹介動画の制作に携わりました。YouTube再生回数は国内約400万、全世界合計約4,000万を更新中。

    親子で安心してゲームを楽しんでほしいという任天堂さんの想いが詰まっています。父親クッパの奮闘ぶりは必見です。

    read more
  • 制作:2016.08.04西日本鉄道 「西鉄グループバス運転士募集」篇

    ひたむきに働く西鉄バス運転士の姿を、優しさと愛情たっぷりに描いたリクルートCM。ベルリンのスタジオMoviebratsと共に国際色豊かなアニメーションチームで作り上げました。

    決して派手なヒーローではないけれど、当たり前を守り続ける西鉄バス運転士の姿が素敵だな、と思ってもらえるよう制作しました。

    read more
  • 制作:2016.04.01スジャータめいらくグループ 「スジャータ坊や登場」篇

    read more
  • 制作:2015.10.17Nikon Museum 「Universe of Nikon ニコンがひらく世界」

    ニコンが創立100周年を機に本社ビルに「ニコンミュージアム」をオープン。その主たるコンテンツのひとつが、インタラクティブシアター『Universe of Nikon ニコンがひらく世界』です。

    操作デバイスはインタラクティブとしての感触、実体感(手触り感)を出すために、トラックボールにボウリングの球を採用しました。

    read more